- LUI BLUESFACE Solo Project-

LUI BLUESFACE オフィシャルサイト LUI BLUESFACE オフィシャルサイト

emailはこちら
facebookはこちら

Friend


 
 
 LUI BLUESFACE
  

Celeste Urreaga(セレステ・ウレアガ)
 
アルゼンチン、ネウケン州出身。

ブエノスアイレス大学にて政治学専攻。その後、文化マネージメント学を学び、以後、主にオーディオビジュアル制作を中心に芸術分野で活躍。
2015年11月セルバンテス文化センター東京にて個展「アルゼンチンロックのポートレート」を開催。

現在は自身またほかのアーチストの大規模プロジェクトを指揮しながら、自国の文化省内でも継続して働いている。手には常にカメラを持ち瞬間を捉えている。独学にて写真技術を学んだ。近年は自身の写真作品を元にしたコラージュなどの造形作品へと作品の幅を広げている。
 
RETRATOS DEL ROCK
Universo Celeste
Twitter
Instagram
YouTube
 


 
 
波木克己

波木 克己
 

1953年 

東京に生まれる

1967年 

ジョン・メイオールのライブを観て、ブルースの魅力に心を奪われ、独学で10ホールズ・ハーモニカを学び始める1981年 FIH・JAPANハーモニカ・コンテストに於いて、ブルース部門 第1位総合でグランプリを獲得。この頃より黒人音楽と自分自身の音楽のギャップを感じ、日本の自然、人物の内面を題材に作曲を始める。

また、演奏活動を通して自分自身を表現できる音楽を追究し始める。

1983年 

日本ハーモニカ賞受賞

1984年 

日中友好ハーモニカ訪中団の一員として、上海、北京にて公演(この公演で中国音楽史上、初めてブルース・ハーモニカを演奏した人物と報じられた)又、森林浴の音楽家として、日本健康開発財団と共に日本各地の山を歩き、作曲・演奏を行う。TVコマーシャル・ダイワ釣り具CMソング、 日本TV・ドキュメンタリー番組”ベトナム89’の音楽を担当。

2004年 

10ホールズ・ハーモニカ入門(中国版CD)の発表をきっかけに清朝最後の王女 愛新覚羅 顕埼(あいしんかくら けんき)氏と出会い親交を深めさせていただき 氏の好意により 再び、天心と東方大学城で演奏会を行う。

2005年 

キング・レコードより「赤とんぼの秘密」にてハーモニカでリリースする。

他 相田みつお美術館コンサート SBSラジオ愉快痛快 阿藤快 NACK5 飯能テレビ 入間テレビなどに出演。

 

新宿ミュージック・スクール・ウッドにて10ホールズ・ハーモニカ講座を開講中!
 
<著書>

ロック&ブルース ハーモニカ・マスター(ドレミ楽譜出版)

ハープ・マスター名曲集 CD(ドレミ楽譜出版)

ロック&ブルース ハーモニカ独習(ドレミ楽譜出版)

たのしく吹けるテン・ホールズ・ハーモニカ(全音楽譜出版)

ブルース・ハーモニカ超入門 DVD(ドレミ楽譜出版)

10ホールズ・ハーモニカ入門 〔中国語版 日本版 オーストラリア版〕(トンボ楽器)

赤とんぼの謎 CD(キング・レコード)etc,

新宿ミュージック・スクール・ウッド


 
 
CHAPPA RANKS / レゲエ・アーティスト

CHAPPA RANKS / レゲエ・アーティスト
 
80’s後半から活動を続けているレゲエ・アーティスト。
TAXI HIFI、MAJOR FORCEを経て、1993年に日本コロンビアからアルバム「WHO?」のリリースからソロ活動を開始。
N.Yのアポロシアターや、モントルー・ジャズ・フェスティバルへの出演、本場ジャマイカのレーベルからシングルをリリースなど、国内だけではなく海外でも積極的に活動。
2001年にREVINYL RECORDSからアルバム「TWO A DEM」、2010年にアルバム「CHAPPA DAPPA」をリリース。
2015年12月にシングル「コマゲン」をリリース。
2016年から自らのギター弾き語りによる「ラガアコ」(ラガマフィン・アコースティック)もスタートさせるなど、芸歴29年を迎えた今も勢力的に音楽活動を行っている。
また、自らの作品以外にも多くのコンピレーション・アルバムに作品を提供。
本木雅弘、小泉今日子、リボン、真木蔵人、ZEEBRAなど、ジャンルを超えたアーティストとも作品をリリースしている。
 
 
ブログ
chappa_ranks


 
 
KAYO

KAYO
 
1990年、モデルデビュー。
その個性が注目され、国内外のエディトリアル、企業広告、アーティストのMVやパリコレクションに出演する他、音楽番組やラジオパーソナリティー等も経験。
モデル活動と並行し、90年代中盤からはDJ活動を始め、数多くのイベントやファッションショー等でプレイ。
2000年に自身のオーガナイズするイベントで全国ツアーを開催したことが話題となり、女性ロックDJの先駆者的存在となる。
2016年、Barで歌ったことがキッカケとなり、新たに歌う旅を始めた。
現在はフリーランスで活動中。
 
 
Instagram : Kayo_Sakata
YouTube


 
 
清水一平

清水一平
 
The tokyo locals. Soulcrap. Mega munch oysters等のバンドでギタリストとして活躍中。最近ではThe 9 miles. 紫垣 徹とのセッションギタリストとしても参加。今後も色々なミュージシャンとのセッション予定。 
 
 
Instagram electric memory


 
 
香介、JOHNNY 

香介、JOHNNY (Rock Pianist, Singer/Song Writer)
 
1984/11/21
滋賀県出身。
15歳の頃、たまたまラジオで耳にしたレイ・チャールズに憧れて独学でピアノを始める。
初ステージは短大在学中の2004年。
その後も定期的にライブを行い、セッションなどにも積極的に参加。
現在、ロックピアノをコンセプトに、ソロ(ピアノ弾き語り)、香介トリオ、その他プロジェクトで活動中。
最近では、盲導犬の育成を目的としたチャリティーライブ「PIANOLOGIE」を随時開催している。
 
http://www.eonet.ne.jp/~joh/
http://www.youtube.com/channel/UCYnY4jg9rmpG4jpo2MzZ-Mg
kosuke.nomura
twitter


 
 
塚本功

塚本功
 
塚本功。1970年生。B型。
音楽好きな両親と、中学時代出会った日本語のロックの影響によりギタリストを志す。
90年代初頭ネタンダーズ始動。並行してピラニアンズのギタリストとしてプロデビュー。
00年前後から小島麻由美やスライマングースのギタリスト及び独演のソロ活動も開始。
Thin bodyのフルアコ、フラット弦、アンプ直結等、ピラニアンズデビュー時からのスタイルは現在でも不変。
 
webサイト
FBスケジュール


 
 
Taiki,N

Taiki,N
 
1990年代半ばから日本のオーセンティックスカシーンを牽引し2003年に解散するも、2010年に奇跡の再結成を遂げたバンド「BLUE BEAT PLAYERS」でクールでモダンなギターワークを披露するギタリストであり、自身のバンド「Soulcrap」では、ギターに加えてクールでエモーショナルな唯一無二の歌声を聴かせる稀代のボーカリストである。 1980年代末より「Arch Races/Club Aces」でMODSシーンを席巻し、SKA ・REGGAEシーンはもとよりR&B ・GARAGEシーンなどからも絶大な支持を得ており、全国各地に数多くのフォロワーを持つ。
 
www.soulcrap.com
Soulcrap FB
Green Union Records
Green Union Records FB


 
 
HIROKING

HIROKING
 
Blues harp、Humanbeatbox、Ukulele、Vocalで全開バイブス! Galactic、Ozomatli、沢田研二、志村けん、石井達也、所ジョージ、チュートリアル、Leyona、Spinna B-ill、Keyco、犬式、 鎮座DOPENESS、YAMAZIN、 asuka ando、Rickie-G、Willie Japanなど 国内外アーティストとの共演やレコーディング参加。 HOMARE、猿の惑星、 THE TOKYO LOCALS、ORGADDIM をはじめ様々なセッションや ソロ活動で日夜絶賛暗躍中!
 
hiroking.gonna.jp
Instagram


 
 
MAH

MAH
 
レゲエベーシスト / デザイナー
GREEN MASSIVE / RISINGTONES / MITAKA-TTAKA BAND / PITCHFORD / asuka
ando ....etc.
 
http://bassculture.tokyo
Instagram
Facebook
@MAH_BassCulture


 
 
Natsuko

Natuko  (BLUESHARP NATUKO BAND)
 
東京生まれ。
幼少の頃から父の影響でエルビスプレスリーを聴いて育つ。
次第にルーツMusicに魅かれていき、10代の頃Blues音楽にたどり着く。
独学でBlues Harpを始めた後、ハーモニカプレイヤーの田中光栄氏に師事。
2回の渡米の後、ジャズヴォーカルも学び、都内ライブハウスを中心に音楽活動中。


 
 
Toneero

Toneero
 
和歌山県出身、埼玉育ち、高円寺在住。
サイコビリーに衝撃を受けウッドベースを始める。
ハッチハッチェルバンド 、クーモリ、ロッキンエノッキー&トネーロ、ナギラアツシのワンダフルワールド、PINCH OF SNUFF などベーシストとして所属。
オールドジャズ、ジプシースウィング、歌謡曲、アイリッシュ、カントリー、ロックなどあらゆるジャンルで活躍。
叩いて廻すベースは必見!
 
Facebook
Instagram
@toneero
http://ameblo.jp/tonero/
 
 
 


 
 
Rockin Enocky

Rockin Enocky ロッキンエノッキー
 
1964年東京中野生まれのギタリスト。 1990年、サーフバンドのJackie & The Cedricsを結成。
アメリカ数十ヶ所を始め、フランス、スペイン、中国などでもライブを行う。 2000年にEnocky and His Guitarというソロアルバムを発売。 アメリカ、イギリス、日本各地でワンマンバンドのスタイルでライブを行う。ダブルベース奏者のトネーロと組んだデュオ、ドラムの大澤公則を迎えたENOCKY TRIOなどで活躍中。カントリー、ウエスタンスウィング、R&R、 アーリージャズ、etcなどに根ざした演奏を続けている。2016年秋にはトングスインターナショナルより自身名義の7インチ盤を発売。
 
https://youtu.be/2yBwUil_1Dc
公式サイト
 

LUILUI
LUILUI
LUILUI
LUILUI